ケアクラーク技能認定試験


医療・介護・福祉の資格試験情報(HOME) > 資格試験名で探す > ケアクラーク技能認定試験

ケアクラーク技能認定試験

試験について

ケアクラーク技能認定試験」は、介護事務業務の従事者として必要な社会福祉制度や介護事務請求事務などに関する知識と技能のレベルを評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的な地位の向上などに資することを目的として実施されている試験です。

ケアクラーク技能認定試験の合格者には「ケアクラーク」の称号が付与されます。

「ケアクラーク技能認定試験」は、財団法人 日本医療教育財団認定なので、現場からの信頼も厚く、合格者への評価もバツグンです。
全国で通用する一生モノの資格です。

合格者に付与する称号

ケアクラーク

受験資格

[1] 教育機関などが行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により認める「ケアクラーク技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者。

[2] 介護事務職として6か月以上の実務経験を有する者。

取得方法

介護事務の講習会に参加し、所定の課程を修了したうえで「ケアクラーク技能認定試験」を受験、合格すれば資格が取得できます。

試験内容

■学科試験:介護事務一般知識
筆記(択一式)、25問、50分

■実技試験:介護給付費請求事務、介護給付費明細作成
2問、60分

※居宅介護サービス機関、介護保険施設などにおける日常的な事務処理、窓口業務、居宅サービス・施設サービス報酬請求事務などの業務に関する職業能力を評価の対象としています。

試験日

年6回(4月、6月、8月、10月、12月、2月)

平成22年度 ケアクラーク技能認定試験 日程
・平成22年 4月17日(土)
・平成22年 6月26日(土)
・平成22年 8月28日(土)
・平成22年10月23日(土)
・平成22年12月18日(土)
・平成23年 2月26日(土)

試験会場

各都道府県内の公共施設等

受験料

6,000円

試験申込み

[1] 当該試験日の2か月前より、当該試験日の2週間前までを受付期間とします。

[2] 所定の受験申込書に、実務経験または認定委員会が定める教育訓練ガイドラインを履修したことを証明のうえ、受験料を添えて、当該受験地域の日本医療教育財団支部へ郵送(現金書留)またはご持参ください。

[3] 申込み手続き後、受験票を発行します。

合格基準

学科試験および実技試験のそれぞれの得点率が70%以上を合格とします。

試験結果の発表

当該試験日から約1か月後に郵送により通知します。

合格率

・64.5%(2005年度)
・61.4%(2006年度)
・63.5%(2007年度)

学習方法

民間の認定団体が実施する、介護事務の講習会に参加して学習します。

講座・スクール情報

ニチイのまなびネット

※ニチイのまなびネット介護事務講座は、(財)日本医療教育財団が認定する「ケアクラーク技能認定試験」に完全対応しています。

関連ページ

介護事務

お問合わせ先

財団法人 日本医療教育財団
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624

このページのtopへ

Copyright (C) 2010.02.13〜 医療・介護・福祉の資格試験情報 All Rights Reserved.