介護事務管理士技能認定試験


医療・介護・福祉の資格試験情報(HOME) > 資格試験名で探す > 介護事務管理士技能認定試験

介護事務管理士技能認定試験

試験について

福祉関連事務に携わる人々の技能と社会的地位の向上をめざして実施されているのが「介護事務管理士技能認定試験」です。

介護事務管理士の資格は、介護報酬の算定に関する知識とスキルの証になります。

福祉業界では今、
成果を上げることのできる職業能力をもつ事務スタッフを求めており、雇用者側は積極的に有資格者を採用しています。

合格者に付与する称号

介護事務管理士

受験資格

受験資格は問いません。

試験内容

■試験内容
[実技試験] 介護給付費明細書の作成・・・4枚
[学科試験] 筆記(択一式)・・・10問

※実技・学科とも資料などを参考にして答案作成が認められています。
※筆記用具は、学科:HB以上の黒鉛筆、実技:黒のボールペンまたは万年筆を使用します。計算機を除く電子手帳などの電子機器の使用はできません。
※試験は現在使用されている介護給付費単位数表に基づいて実施します。

■試験時間
実技・学科併せて2時間

■出題範囲
[実技試験]
・介護給付費明細書を作成するために必要な知識。

[学科試験]
・法規(介護保険制度、介護報酬の請求についての知識)
・介護請求事務(介護給付費単位数の算定、介護給付費明細書の作成、介護用語についての知識)

試験日

奇数月(1月、3月、5月、7月、9月、11月)の第4土曜日(年6回実施)

試験会場

日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等。

受験料

5,000円(税込)

合格基準

[実技試験] 70%以上
[学科試験] 70点以上
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。

合格発表日

合否の結果は試験実施後1か月以内に文書にて通知します。
合格者には「介護事務管理士」の称号が付与され、認定合格証が交付されます。

合格率

■2008年度 介護事務管理士技能認定試験
・41.7%(2009/03:受験者数 1,931人)
・46.3%(2009/01:受験者数 1,745人)
・43.2%(2008/11:受験者数 1,924人)
・51.3%(2008/09:受験者数 1,782人)
・45.4%(2008/07:受験者数 1,445人)
・50.9%(2008/05:受験者数  899人)

講座・スクール情報

生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャンの「介護事務講座」は、技能認定振興協会の「介護事務管理士技能認定試験」に対応しています。
この講座の「修了認定試験」に合格すれば、受講期限内に実施される試験の「在宅受験」の資格が得られます。

関連ページ

介護事務

お問合せ先

技能認定振興協会
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル6F
TEL:03-3864-3559

このページのtopへ

Copyright (C) 2010.02.13〜 医療・介護・福祉の資格試験情報 All Rights Reserved.