診療報酬請求事務能力認定試験


医療・介護・福祉の資格試験情報(HOME) > 資格試験名で探す > 診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験

試験について

診療報酬明細書(レセプト)の作成を中心とする診療報酬請求の事務量は年々増大し、請求事務を扱う人材の確保・育成が大きな課題となっています。

診療報酬請求事務能力認定試験」は、
診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るために実施されている全国一斉統一試験です。
試験は医科と歯科に分かれて、それぞれ学科試験と実技試験を行います。

受験資格

受験資格は問いません。

試験内容

■出題範囲
[学科試験]
・医療保険制度等
・公費負担医療制度
・保険医療機関等
・療養担当規則等
・診療報酬等
・薬価基準、材料価格基準
・診療報酬請求事務
・医療用語
・医学の基礎知識
・薬学の基礎知識
・医療関係法規
・介護保険制度

[実技試験]
・診療報酬請求事務の実技

※なお、試験場への診療報酬点数表、その他の資料の持ち込みは自由です。

■試験時間
3時間

試験日

年2回(7月、12月)の日曜日または祝日

平成22年度 診療報酬請求事務能力認定試験
・第32回:平成22年 7月19日(月・祝)  午後1時〜4時
・第33回:平成22年12月12日(日)  午後1時〜4時

試験地

札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市

受験手数料

7,500円

合格発表日

・第32回:平成22年9月17日(金)
・第33回:平成23年2月18日(金)

試験月の翌々月末までに、全受験者に文書で通知します。
合格者には認定証を交付します。

合格率

[医科]
・26.1%(第28回:受験者数 5,960人、合格者数 1,554人)
・27.0%(第29回:受験者数 8,388人、合格者数 2,268人)
・24.1%(第30回:受験者数 7,553人、合格者数 1,823人)

[歯科]
・36.4%(第28回:受験者数 129人、合格者数 47人)
・34.7%(第29回:受験者数 167人、合格者数 58人)
・35.9%(第30回:受験者数 128人、合格者数 46人)

講座・スクール情報

ヒューマンアカデミー

医療事務看護講座【ヒューマンアカデミー】は、「診療報酬請求事務能力認定試験」合格に向けて学習をしっかりサポートしています。
医療機関からの評価が最も高いこの最難関試験に合格すれば、就職・転職も断然有利になります。

関連ページ

医療事務

お問合せ先

財団法人 日本医療保険事務協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
TEL:03-3252-3811

このページのtopへ

Copyright (C) 2010.02.13〜 医療・介護・福祉の資格試験情報 All Rights Reserved.